桜のパノラマ写真を撮影してみました!(続編)

2018/04/06

ここのところストリートビューについてお話を

 

していませんが

 

今回もストリートビューでは無く、パノラマ写真に

 

ついてお話をしようと思います。

 

 

前号ではTHETAを使ったパノラマ写真の撮影に

 

ついて紹介させていただきましたが、

 

今回は一眼レフで撮影したパノラマ写真を紹介

 

させていただきます。

 

 

THETAでのパノラマ写真の撮影は、

 

前にもお話をした通りとても簡単で

 

ある程度のレベルの写真を誰でも撮影する

 

ことが可能です。

 

 

今回は一眼レフでの桜のパノラマ写真撮影に

 

挑戦してみました。

 

 

一眼レフでのパノラマ写真撮影は、カメラを

 

水平に回して撮影し、それを繋ぎ合わせて

 

パノラマ写真を作っています。

 

従って事前の準備が重要で、きちっとセッティングを

 

しないとちゃんとしたパノラマ写真を撮影することが

 

できません。

 

三脚にカメラを固定し、水平を保ち、その他の設定を

 

してから撮影に入ります。

 

いかに水平を保つことが出来るかがカギになります。

 

底面の処理についても今回から行うので、

 

底面の撮影も行いました。

 

 

細かい話は抜きにして、これが今回撮影した

 

一眼レフでのパノラマ写真です。

 

 

出来栄えはいかがでしょうか?

 

 

自己評価としては、まあまあ綺麗な写真が

 

撮れたと自負しています。

 

場所は都内某所になります。

 

桜の名所としてとても有名なところで、

 

平日もかかわらず、かなりのお花見客が来ていました。

 

今年はもう東京では桜の時期が終わってしまったので

 

次のまた別のパノラマ写真をお見せできるよう頑張ります

 

ので、ストリートビュー共々宜しくお願い致します。