旅館やまとのパノラマ写真を撮影しました!

2018/08/08

しばらくぶりのブログになってしまいました!

 

約1カ月空いてしまい申し訳ありませんでした。

 

ところで、本日は先日愛知県吉良温泉にある

 

「旅館やまと」の撮影に行ってきた際の

 

お話をさせていただきたいと思います。

 

 

旅館を撮影するのは今回が初めてで

 

特に風呂場の撮影は初めてであったので

 

スタートからとても気を遣いました。

 

一番怖かったのがレンズの曇りです‼

 

風呂場は湿度が高いので、だだでもレンズは

 

直ぐに曇ってしまいます。

 

風呂場の撮影はその曇りとの闘いでした。

 

撮影をしようとすると直ぐにレンズが曇り、

 

レンズを拭いて直ぐに撮影を行わねばならず

 

とても忙しい撮影でした。

 

数カットの撮影を行い、その中で一番良い写真を

 

アップしましたので、ご覧ください。

 

 

続いて客室の撮影に移りました。

 

客室は風呂場ほど難しくはありませんが

 

和室の難しいところは畳の存在です。

 

底面の編集の際に畳の細かさが問題で

 

その為に慎重に撮影を行う必要があります。

 

編集の際、この畳の編集がやっかいなんです。

 

畳は目が細かいので繋ぐのが難しくなります。

 

その為に客室の撮影も数カット撮影を行いました。

 

お陰様で今回は上手く撮影することが出来たので

 

問題なく編集を行うことができました。

 

パノラマ写真はステッチという

 

写真を繋ぐ作業が重要です。

 

この繋ぐ作業を簡単に行うために

 

撮影のセッティングが重要になります。

 

要はセッティングが一番要だということです。

 

良い写真を撮影していくために

 

今後はより一層セッティングに

 

気を遣っていきたいと思います。